「めまい耳鳴り難聴の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われためまい・耳鳴り・難聴・メニエール病・聴覚過敏症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

めまい耳鳴り難聴の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

めまいの治療法 エプリー法(エプレイ法)とは?

めまいの治療法「エプリー法(エプレイ法)」とは

更新日:2020年10月24日

めまいには様々な治療方法があります。最近注目されている方法の一つにエプリー法(エプレイ法)があります。

このページでは、めまいが軽減する可能性がある治療法のひとつ「エプリー法(エプレイ法)について詳しくご説明いたします。 

めまいとは、自分自身がぐるぐると回っている、あるいは周囲が動いていないのに動いているように感じる症状や、フラフラまたはぐらぐらするように感じる症状です。

吐き気や嘔吐などのつらい症状を伴うことが多いです。 

めまいは日常生活の中で体験することが多い症状で、健康な方でも頭痛などと同じように多くの方が悩んでいます。 

めまいと一口でいっても様々なめまいの種類があり、耳や目、首、脳など体のいろいろな部分の異常が関係して起こるめまいや、ある特殊な状況でいつも起こるめまいなどがあり、それぞれの原因に応じためまいの治療を行うことが重要です。 

 

【目次】

  1. エプリー法(エプレイ法)とはどんな治療方法?
  2. エプリー法(エプレイ法)で楽になるめまいとは?
  3. エプリー法(エプレイ法)で治療できないめまいとは?
  4. 当院のめまいの鍼灸治療

1. エプリー法(エプレイ法)とはどんな治療方法?

エプリー法(エプレイ法)とはめまいの治療法のひとつです。特に三半規管の耳石と呼ばれる部分のトラブルによるめまいに有効である可能性があります。

耳石をもとの位置に戻すために、頭の向きを順番に変えていくことによって、異常がある側の「耳石」をもとの位置に戻して治す治療法です。 

人間は身体の位置や動きを、耳の内部(内耳)にある「三半規管」「前庭」という部分で感知し、バランスを保っています。 

「三半規管」の根元の部分にあるのが「前庭」で、ここに「耳石器」と呼ばれる部分があり、耳石器には「耳石」という小さな粒が存在しています。身体の傾きとともに耳石が重力の方へと傾くことにより、私たちは身体の傾きを感知することが出来るのです。 

耳石の異常によってめまいが引き起こされている場合、耳石を正しい位置に戻してあげる「エプリー法(エプレイ法)を実施することがあります。 

ここでは、右側の耳石の位置に異常がある場合のエプリー法についてご説明します。

エプリー法(エプレイ法)
ベッドに足を伸ばして座った状態で、頭を右側に45度の方向に向けます。
このままの状態で上体を後ろに倒します。このとき、めまいが現れることがありますが、めまいがなくなるまで、あるいは2分ほどこの頭の位置を保つようにしてください。
次に左側に頭を45度の方向に向けます。また2分ほど保ちます。
そのまま左側を下にして横向きになります。再び2分ほど保ちます。
頭と体の位置を保ったまま、足をベッドの左側に降ろして身体を起こし、ベッドに腰かけた状態になります。
その状態で頭を15度ほどうつむくように前へ傾けます。2分保ちます。
まだめまいが生じるようであれば、この流れをもう一度試します。

左側の耳石の位置に異常がある場合は、これを左右反対の動作で行います。

2. エプリー法(エプレイ法)で楽になるめまいとは?

良性発作性頭位めまい症

エプリー法(エプレイ法)で楽になるめまいは、良性発作性頭位めまい症と呼ばれる耳石が原因で生じているめまいです。 

身体の傾きを司る「耳石」が何らかの理由で正常な位置になく、三半規管のなかに入り込んでしまうと、頭が動くたびに三半規管の中を転がり、傾きの感覚を捉えられなくなります。

このことにより、目がぐるぐると回るような「回転性のめまい」が起きてしまいます。 

良性発作性頭位めまい症は、実にめまいの多くを占める病気で、めまいが数十秒から長くても数分間と、比較的短い時間で連続して起きるのが特徴です。 

しかし、「良性」という名もありますが、場合によっては悪化したり、重いめまいの症状を引き起こす可能性がありますので注意が必要です。 

良性発作性頭位めまい症を治すには耳石を正しい位置に戻すことが有効と考えられます。このため、エプリー法(エプレイ法)を実施します。良性発作性頭位めまい症で悩む多くの方が、このエプリー法(エプレイ法)により耳石を元の状態に戻し、めまいの症状を改善する可能性があります。 

3.エプリー法(エプレイ法)で治療できないめまいとは?

ストレスによる「メニエール病」

エプリー法(エプレイ法)で治療できるのは、「良性発作性頭位めまい症」のように耳石の異常が原因となって引き起こされるめまいのみです。 

エプリー法(エプレイ法)は、良性発作性頭位めまい症と似た症状であるほかのめまいには適しません。

例えば、明確な原因は明らかになっていないものの、心因性のストレスなどが影響していると考えられている「メニエール病」などのめまいには不向きの治療方法です。 

また、難聴や耳鳴りといった聴覚の症状や、手足を動かしづらい・しゃべりづらいといった脳が関わるような症状とともに現れるめまいにも注意が必要です。 

また、良性発作性頭位めまい症によるめまいでも、まれにエプリー法(エプレイ法)が効果のない場合があります。それは、耳石が三半規管以外に入り込んだ場合です。耳石は三半規管に入りこむことが最も多いのですが、ほかの部分に入りこむこともあり、その場合にはエプリー法(エプレイ法)は効果がありません。 

エプリー法(エプレイ法)は、頭を動かすことで耳石を正しい位置に戻す治療法です。耳石の異常が原因で生じる良性発作性頭位めまい症の治療として知られています。 

エプリー法(エプレイ法)は自分ひとりで実施することもできますが、失敗して悪化することもありますので、専門的な知識をもつ方にやってもらったほうが良いです。 

エプリー法(エプレイ法)はちゃんとした手順・方法で行わなければ効果がありません。また絶対に効果があると保証されている治療ではありません。場合によっては症状が悪化することもありますので注意が必要です。専門家にご相談をされてください。

4.当院のめまいの鍼灸治療

当院のめまいに対する鍼灸治療では以下の点に着目します。薬を使わない安全な治療です。

●耳の三半規管の状態を整える

めまいでお困りの方の多くは三半規管に問題があることが多いです。前述の良性発作性頭位めまい症のように耳石が動く事によりめまいが起こる場合もあります。内耳の炎症などによりリンパ液の流れ、血流が悪くなることによりめまいが起こることもあります。当院の鍼灸治療では、三半規管の状態を改善することにより、めまいを改善していく治療です。

●自律神経のバランスを整える

自律神経の乱れからめまいの症状が起こることも多々あります。また、自律神経失調症の症状を併発している方も多いです。このため、めまいを改善するためには自律神経のバランスを整えることが重要です。当院の鍼灸治療では自律神経のバランスに着目して治療を行います。

●免疫力の改善

免疫力の改善はめまいを良くするためには重要です。めまいは体力を奪います。また免疫力の低下によって更に症状が悪くなります。見落としがちですがめまいを改善するためには大きなポイントです。当院の鍼灸治療では免疫力アップ・自然治癒力アップを行い、薬を使うことなくめまいの改善に努めます。

めまいは本当につらい症状です。エプリー法(エプレイ法も有効な一つの方法です。但しエプリー法(エプレイ法)は場合によっては悪化することありますのでご注意ください。

めまいを良くするために本当に必要なのはご自身の力です。めまいはきちんと治療をすれば良くなる症状です。

どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

火曜日・水曜日・木曜日

休診日
9:00-13:00
14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから