めまい耳鳴り難聴治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は、病院で治らない・原因不明と言われためまい・耳鳴り・難聴・メニエール病・聴覚過敏症を専門に薬を使わず治療する鍼灸院です。

めまい耳鳴り難聴治療専門

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

めまいが悪化する時期

更新日:平成29年12月21日

めまいは突然あらわれる現象で、多くの方が悩まれている症状です。

老若男女誰しもが経験する可能性がある「めまい」ですが、40代以降の女性に多い傾向があると言われています。 

めまいの原因は耳か脳にあることが多く、めまいの感じ方により「回転性」・「浮動性」・「立ちくらみ」の3つに分けることができます。 

めまいの症状はすぐにおさまる軽いものから日常生活に支障が出てしまう重いものまで様々です。つらいめまいですが、悪化しやすい時期があるということがわかってきました。 

めまいと上手につきあうためには、めまいが悪化する時期について知ることが大切です。このページでは、めまいでお困りの方ために、めまいが悪化する時期について詳しく説明しております。 

 

【目次】

  1. 610
  2. 冬 
  3. 季節の変わり目 
  4. めまいが悪化した時の対処法

1. 6~10月

610月にめまいが悪化する原因は、「気圧」です。 

610月は梅雨や台風の影響で雨が多い時期です。

雨の日は一般的に気圧が低い「低気圧」と呼ばれる状態で、低気圧がめまいを悪化させる可能性があると考えられています。 

しかし、低気圧でめまいが悪化すると言われてもピンとこないですよね?

めまいの原因の多くは耳にあると言われているのですが、低気圧の影響を受けてしまうのは、ズバリ「耳」です。 

耳(内耳)には三半規管というリンパ液に満たされた場所があり、体が動くとリンパ液も揺れます。リンパ液の揺れ=体の揺れを意味するのですが、気圧の影響を受けると体が揺れていなくてもリンパ液が揺れてしまいます。 

これがめまいにつながってしまうのですが、それを理解するためにはからだがどうやってバランス(平衡感覚)を保っているかを知るとわかりやすいかもしれません。 

人のからだは、「耳からの情報」・「目からの情報」・「筋肉からの情報」の3つを脳が総合的に判断してバランスを保っています。この3つの情報がかみ合っていると、からだはバランスをとることができます。しかし、そうでない場合、「どういうこと?」と脳がパニック状態になります。 

例えば、目と筋肉は「体は動いていない」という情報を脳に伝えているのに、気圧の影響を受けた耳だけが「体が動いている」という情報を脳に伝えたとします。この時、脳はこの情報のズレを調整しようとするのですが、上手に調整することができず、その結果めまいが生じてしまうのです。 

気圧の変化は誤った情報を脳に伝える要因となり、それがめまいの悪化につながります。

2. 冬

冬にめまいが悪化する原因は、「血流の悪さ」です。 

全ての細胞が元気でいるためには、酸素と栄養が必要です。しかし、冬の寒さは血管を収縮させてしまうため、酸素と栄養を運んでいる血液の流れが悪くなります。

血流が悪いといろいろな場所で支障が出始めるのですが、めまいの場合、問題となるのは耳や脳への血流不足です。 

脳や耳は平衡感覚に大きく関与しています。どちらに血液が不足しても、その機能が十分発揮できなくなる可能性があります。

血流不足により脳や耳の機能が低下してしまうと、体がバランスを取れなくなりめまいが生じやすくなります。 

寒さは血流が悪くなる要因となり、それがめまいの悪化につながります。

3.季節の変わり目

季節の変わり目にめまいが悪化する原因は、「気温の変化」です。 

季節の変わり目は気温の変化が激しく、服装で調整しようとしてもなかなか難しいのではないのでしょうか?

「私は大丈夫」と思っている方でも、実は影響を受けている場所があります。それは、自律神経です。 

自律神経とは、「交感神経」と「副交感神経」の2つを指します。2つの神経は相反する働きをしてバランスをとり、からだを良い状態に保ってくれています。 

気温差があるこの時期も、自律神経は気温の変化に合わせようと頑張ってくれています。しかし、負担が大きくなると自律神経のバランスが乱れてしまい、そのことがめまいをはじめ様々な不調につながる恐れがあります。 

気温差は自律神経が乱れる要因となり、それがめまいの悪化につながります。

4.めまいが悪化した時の対処法

めまいが悪化した時の対処法は、原因により異なります。 

1)気圧の変化が原因と考えられる時

お天気の影響で体調が悪くなることを、「気象病」と呼びます。気象病と呼ばれる代表的な症状は頭痛ですが、めまいもその一種です。

お天気でめまいが悪化する場合、そのメカニズムは車酔いと似ているため、酔い止めの薬で症状がおさまる可能性があります。 

2)血流の悪さが原因と考えられる時

血流を悪くしないために、体を冷やさないようにしましょう。温かい飲み物を飲んだり、軽く体を動かしたりすると良いでしょう。耳をやさしく揉むことも効果的です。 

3)自律神経の乱れが原因と考えられる時

自律神経が乱れているときは、こころとからだを休めることが重要です。好きなことをしてストレスを発散したり、ゆっくり睡眠を取って体をいたわったりしましょう。 

めまいが悪化する時期を知り、心に余裕を持ちましょう。そうすることにより、めまいの症状が改善する事が多くあります。めまいは、しっかりと向き合えば良くなる病気です。どうぞあきらめないでください。 

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

休診日
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

来院される主な症状

  • めまい
  • 良性発作性頭位めまい症(BPPV)
  • ふらつき
  • たちくらみ
  • ふわふわ感
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 感音性難聴
  • 聴覚過敏症
  • 閉塞感
  • 耳管開放症
  • 耳管狭窄症
  • 不安感
  • 不眠
  • イライラ感
  • 動悸
  • 息苦しさ・息切れ
  • だるさ・やる気のなさ
  • 吐き気・食欲不振 
  • のぼせ・ほてり

上記以外の症状も治療可能です。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

営業時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。