「めまい耳鳴り難聴の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われためまい・耳鳴り・難聴・メニエール病・聴覚過敏症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

めまい耳鳴り難聴の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

突発性難聴

突発性難聴の症状・原因について

突発性難聴は、音が聴こえにくくなる難聴の一種で、突然症状があらわれます。発症したことがわかったら、できるだけ早く治療を始めることが肝心です。

突発性難聴の原因・症状・治療について知ることは、突発性難聴の早期発見・改善にはとても大切なことです。

難聴には、加齢により起こるものや心因性のものなど、いくつかタイプがあります。

突発性難聴は、原因が解明されてはいないのですが、病状のきっかけとして考えられる要因は複数あります。

突発性難聴の原因・症状・治療について知ることは、突発性難聴を治すためにとても大切です。このページでは、突発性難聴を治すために必要な原因・症状・治療について詳しく説明しております。


【目次】

  1. 突発性難聴とは
  2. 突発性難聴の症状
  3. 突発性難聴の原因
  4. 突発性難聴の治療

1.突発性難聴とは

突発性難聴とは、名前の通り突発的に耳が聴こえにくくなる病気です。発症した場合は左右どちらか片方の耳に起こることが多く、異変に気づきやすいです。

発症しやすい年齢層は40歳から50歳代ですが、若い方や未成年者でも発症する可能性があります。

明らかな聴こえ方の異常がありますので、「これは、何か異変が起きている」と感じとることができます。

放置せずに、耳鼻咽喉科を受診することが大事です。最も適しているのは、48時間(2日)以内の来院です。治療の開始が早いほど、聴力が戻りやすいです。

年間でおよそ3万人以上の方が、突発性難聴を発症しているといわれています。

2.突発性難聴の症状

突発性難聴の症状としては、「突然に」「明らかに」「右か左のどちらかが」聴こえにくくなるということです。

耳が詰まった感覚があり音が鮮明でなくなるのですが、完全に聴こえないわけではありません。

それだけでなく、突発性難聴にはめまいや耳鳴りも同時に起こる場合があります。

症状の出方があまりに急激なことから、吐き気がして嘔吐する方もいらっしゃいます。情緒的にも混乱して不安になるでしょう。

気分の悪さや嘔吐の症状だけ考えると、内科医院を受診するのが適切だと思われがちです。突発性難聴と診断されるまでに時間が経過してしまうと、治療が遅れ症状が長引くことになりかねません。

救急対応をしてくれる医療機関の方が、適切な処置への早道となります。

3.突発性難聴の原因

突発性難聴の原因は、耳の内部にある内耳にウイルス感染がみられるということや、内耳で血液やリンパ液が滞り、うまく循環していないことなどが影響します

厚生労働省が全国規模で実施した調査では、近年、突発性難聴でお悩みの方が増加傾向にあるとしています。

2000年をはさんだ約20年の期間で、それ以前とくらべ1.5倍以上も増えているのが現状です。

常に速度を求められる現代社会を背景とした要因が関係していると推測されます。心因性のストレスや、過労などによる肉体的、精神的な疲労が蓄積していることなどです。食事の偏りによる栄養不足、眠れないなど睡眠障害の影響も可能性としてあります。

環境による要因もあります。仕事で音を聴くことが中心となる方や、大音量で音楽を聴く方など(ヘッドホンの使用も含めて)聴覚を酷使する機会の多い方は、そうでない方と比較して、発症する確率は高くなるといえます。

4.突発性難聴の治療

突発性難聴の治療は、まず検査をして別の疾患がないかを確認することになります。問診や聴力検査、X線やMRIなどで詳細に調べます。

発症したきっかけが特定できれば、最も適した治療法が選択できます。

内耳の障害に対しては、内服薬を使います。副腎皮質ステロイド剤、循環を改善させる薬剤や利尿を促す薬、それからビタミン剤など、複数の薬を併用します。

副腎皮質のホルモン剤には副作用があり、10日間程度が投与の目安となります。

効能と病状の経過を見ながらステロイド剤の服用量を減らし、別の薬剤を増やすなど調整していきます。ご自分の判断で服用を中止する、あるいは薬の量を変えるのは病状を悪化させる危険性もあります。医師の指示には従うようにしましょう。

良好な予後を過ごすためには、48時間以内に治療を開始することがポイントとなります。回復が早ければ、通院での治療で済みます。充分な効果を得るために、内服薬と点滴による治療を加えることもあります。

突発性難聴は、発症から治療まで素早いほど良いということです。「何かおかしい」と思われた瞬間から、放置せず行動することが大切です。突発性難聴は原因を見つけ、しっかり治療すれば良くなる病気です。どうぞあきらめず治療に専念してください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

休診日
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

営業時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。