めまい耳鳴り難聴治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は、病院で治らない・原因不明と言われためまい・耳鳴り・難聴・メニエール病・聴覚過敏症を専門に薬を使わず治療する鍼灸院です。

めまい耳鳴り難聴治療専門

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

めまいと自律神経の関係

更新日:2018年3月27日

めまいとは、平衡感覚に何らかの異常が生じ、視野が乱れたり、体のバランスがとれなくなったりする症状です。

めまいは急に起こるため、一度経験すると、またいつどこで起こるか不安に感じられる方も多いでしょう。 

めまいは耳か脳に原因があって起こることが多いと言われていますが、どちらにも異常が認められず、原因がはっきりしない場合もあります。

原因がはっきりしない場合、よく言われるのが自律神経の乱れです。 

自律神経はストレスなどによって乱れやすく、さまざまな不調を引き起こします。その中の一つにめまいもあります。 

めまいは、その原因が耳か脳である場合は、その疾患を治療することが必要です。原因疾患が良くなれば、めまいも治まる可能性が高いです。 

しかし、自律神経の乱れによると考えられるめまいは、自律神経を整えなければなりません。めまいは自律神経と深い関係があります。 

めまいを治すためには、めまいと自律神経の関係について知ることが大切です。このページでは、めまいでお困りの方のために、めまいと自律神経の関係について詳しく説明しております。 

 

【目次】

  1. めまいの基礎知識
  2. 自律神経とは?
  3. めまいと自律神経の関係
  4. めまいを軽くする自律神経の整え方

1. めまいの基礎知識

めまいの基礎知識についてご説明します。めまいに対処するためには、その特徴を知っておくことがとても大切です。 

1)めまいの症状 

めまいの症状は大きく3つに分類されます。 

回転性のめまい

  • グルグルと自分や周囲が回っているように感じる
  • 突発的に起こる
  • 短時間で治まる
  • 耳鳴りを伴うことが多い 

浮動性のめまい

  • フワフワと浮いた感じがする
  • まっすぐ歩けない
  • 長く続くことが多い
  • 肩こりや頭痛を伴うことが多い 

立ちくらみ

  • 立ち上がったときにクラッとする
  • 思春期に多い 

2)めまいの原因 

めまいの原因の多くは、平衡感覚を司る耳か脳にあると言われています。 

わたしたちの体は、耳(三半規管、耳石器)からの情報、目からの視覚情報、筋肉などからの知覚情報を脳が受け止めて、体のバランスを保つことができています。 

しかし、何らかの原因によって耳の中の三半規管や耳石器に障害が生じると、誤った情報が脳ヘ伝わります。そのため、視覚情報や知覚情報との不一致が起こり、めまいが起こる原因となります。 

また、耳に異常がなくても情報を受ける側の脳に異常がある場合も、めまいが起こる原因となります。 

最近では原因を特定できないめまいも増えています。現代社会に多いストレスがめまいを引き起こすことも考えられます。ストレスは自律神経のバランスを崩し、めまいの原因となることがあります。 

3)めまいの治療法 

めまいの治療法としては、薬物療法が中心となりますが、ケースによっては頭位運動、平衡訓練、外科的治療を行うこともあります。 

また、日常生活の見直しもめまいの改善に役立ちます 

めまいと同時に体のまひや激しい頭痛、意識障害などが見られる場合は、命にかかわる場合もありますので、救急車を呼ぶなど迅速な対応が必要です。

2. 自律神経とは?

自律神経とは体内を良い状態に保つために働く神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、それぞれは正反対の作用があります。交感神経は緊張したとき、副交感神経はリラックスしたときに働きます。

交感神経と副交感神経は、状況に応じて切り替わり、本人の意思でコントロールすることはできません。 

交感神経が作用すると

  • 瞳が拡大する
  • 汗を多くかく
  • 心拍数が増える
  • 血圧が上がる
  • 胃腸の働きが抑制される 

副交感神経が作用すると

  • 瞳が収縮する
  • 汗が少なくなる
  • 心拍数が減る
  • 血圧が下がる
  • 胃腸がよく働く 

交感神経が作用すると臓器が活発に働き、副交感神経が作用すると穏やかになる傾向がありますが、胃腸の働きに関してはイメージと逆ですね。 

交感神経と副交感神経から成り立つ自律神経がバランス良く働くことで、わたしたちの体は健康に保たれています。体に自然に起こっていることが、実は自律神経によってコントロールされているのです。 

自律神経が何らかの原因でバランスを崩してしまうと、さまざまな不調が起こります。体に変調が起こり、検査を受けても原因がはっきりしない場合、自律神経の乱れがかかわっている可能性があります。 

3.めまいと自律神経の関係

めまいと自律神経の関係を知ることで、めまいヘの対処に役立てましょう。 

めまいは耳か脳の異常により起こることが多いと言われていますが、原因が特定できないこともあります。

症状があるにもかかわらず、めまいの原因となる異常が耳にも脳にも認められない場合、ストレスによるものと言われることがよくあります。 

長期間ストレスを感じると交感神経が優位になり続け、自律神経のバランスが崩れてきます。交感神経が優位になると血管が収縮し、その状態が長く続くと耳や脳ヘ酸素や栄養が十分に行き渡らず、機能が低下することが考えられます。 

自律神経のバランスが崩れることで、めまいや動悸、頭痛、多汗などさまざまな症状が現れます。原因不明のめまいは、自律神経の乱れによる症状の一つである可能性があります。 

不規則な生活や睡眠不足、人間関係などによる強いストレスが自律神経のバランスを崩し、不快な症状を引き起こします。自律神経が乱れると、めまいだけではなく、他にも症状が現れる可能性があります。 

自律神経の乱れによる不調は、心身に大きなストレスがかかっていることを示すサインです。放置せず、きちんと対処しましょう。 

4.めまいを軽くする自律神経の整え方

めまいを軽くする自律神経の整え方を知り、少しずつでも実践しましょう。 

めまいの原因が耳や脳の異常ではなく、自律神経の乱れによるものと考えられる場合、その原因となるものを少しでも取り除けるよう心がけましょう。

特別難しいことをするのではなく、日常生活を少し見直すことで良いのです。 

1)十分な睡眠をとる

不規則な生活や不眠などで睡眠が十分にとれないと、自律神経の乱れの原因となります。できるだけ決まった時刻に就寝・起床するようにしましょう。 

2)深呼吸を行う

ストレスを感じているときは交感神経が優位となり、呼吸が浅くなりがちです。このようなときは深呼吸をすることで、自律神経が整います 

3)軽い運動を行う

めまいでお困りの方は首から背中の部分が凝り固まっていることが多いので、ストレッチなどでほぐしましょう。頭部ヘの血流が良くなり、睡眠の質も良くなるため、めまいの改善につながります。 

4)カフェインを控える

カフェインは脳を興奮させ、交感神経を優位にする恐れがあります。コーヒーや紅茶、緑茶、栄養ドリンクなどカフェインを多く含む飲み物をとりすぎないようにしましょう。 

5)仕事や役目など、大きすぎる負担を手放す

長時間の残業や組織内の役目などでストレスを感じている場合は、少し量を減らすことを考えましょう。ストレスが軽減すれば自律神経は整いやすくなります。 

6)腹八分目を心がける

食事のとりすぎは自律神経の乱れの原因となります。ゆっくり食べることを意識して、食べすぎないようにしましょう。 

7)趣味を楽しむ

好きなことをして楽しみリラックスすると、自律神経を整えるのに役立ちます。 

めまいは自律神経との関連が深い病気です。自律神経のバランスを整えることで、めまいの症状が改善することが多くあります。めまいは、しっかりと治療をすれば良くなる病気です。どうぞあきらめないでください。

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

休診日
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

来院される主な症状

  • めまい
  • 良性発作性頭位めまい症(BPPV)
  • ふらつき
  • たちくらみ
  • ふわふわ感
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 感音性難聴
  • 聴覚過敏症
  • 閉塞感
  • 耳管開放症
  • 耳管狭窄症
  • 不安感
  • 不眠
  • イライラ感
  • 動悸
  • 息苦しさ・息切れ
  • だるさ・やる気のなさ
  • 吐き気・食欲不振 
  • のぼせ・ほてり

上記以外の症状も治療可能です。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

営業時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。