めまい耳鳴り難聴治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は、病院で治らない・原因不明と言われためまい・耳鳴り・難聴・メニエール病・聴覚過敏症を専門に薬を使わず治療する鍼灸院です。

めまい耳鳴り難聴治療専門

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

拍動性耳鳴りを治すために

拍動性耳鳴りを治すために

拍動性耳鳴りの症状・原因・治療

拍動性耳鳴りとは、一定のリズムで耳鳴りを感じる病気です。

周りで音がしていないにも関わらず、耳の中で変な音が鳴っているように感じることがあり、これを耳鳴りと言います。

音が伝わる耳から大脳の聴覚中枢までのどこかに異常があると、耳鳴りを感じるようになります。

耳鳴りがすると日常生活への支障をきたし、精神的なストレスから「うつ」になってしまうこともあります。

耳鳴りで悩む方以外には症状の有無が分かりづらいこともあり、余計にストレスになってしまうようです。

拍動性耳鳴りを治すためには、拍動性耳鳴りの症状・原因・治療について知ることが大切です。このページでは、拍動性耳鳴りを治したい方のために、拍動性耳鳴りの症状・原因・治療について詳しく説明しております。

【目次】

  1. 拍動性耳鳴りとは?
  2. 拍動性耳鳴りの症状
  3. 拍動性耳鳴りの原因
  4. 拍動性耳鳴りの治療
  5. 拍動性耳鳴りが改善された方の声

1. 拍動性耳鳴りとは?

耳鳴りは、自覚的耳鳴りと他覚的耳鳴りの2つに分類されます。まず、自覚的耳鳴りは耳鳴りを感じる方にしか聞こえないものです。

一方、他覚的耳鳴りは聴診器を使っての診察や耳の検査のときに、医療者も聞くことができる耳鳴りです。

耳鳴り自体はよくある症状で、一生のうち、約10〜15%の方は耳鳴りを経験するとも言われています。耳のけがや病気の約75%に耳鳴りの症状が現れます。

年齢を重ねることと、耳鳴りの症状の出やすさには関連がないようです。

耳鳴りのある方は難聴を伴っていることも多いです。ついつい耳鳴りばかりを気にしてしまいますが、実は聴力が落ちていないかも注意したいところです。

さて、拍動性耳鳴りについてですが、これは自覚的耳鳴りと他覚的耳鳴りの分類のうち、「他覚的耳鳴り」に分類されています。

耳は外耳(がいじ)・中耳(ちゅうじ)・内耳(ないじ)の3つから成り立ち、外からの音を受けて外耳・中耳・内耳へと音の振動が伝わり、最終的に音は信号として脳に伝わります。

拍動性耳鳴りは、内耳の病気、または脳の血管に何らかの異常がある場合に起こりやすいものです。「拍動」という名前が付いている通り、同じような音が一定のリズムで繰り返しているような耳鳴りがします。

2. 拍動性耳鳴りの症状

耳鳴りを感じる方それぞれ、音が違うと言います。では、拍動性耳鳴りの場合はどうなのでしょうか。

拍動性耳鳴りでお困りの方は、その音について「ザーザー」、「ドクンドクン」、「トクットクッ」、「血液の流れるような音」とよく表現されます。

片耳だけ感じる方もいれば、両耳で感じる方もいて、程度には個人差があります。なかには耳鳴りだけではなく、吐き気やめまい、頭痛などの症状が現れる方もいます。

拍動性耳鳴りかもしれないと思ったら、いつから、どんなときに、どのように耳鳴りを感じるのかなどを覚えておくようにしましょう。医療機関を受診したとき、これらの情報をきちんと伝えることで、拍動性耳鳴りの原因を探る助けになるでしょう。

3. 拍動性耳鳴りの原因

拍動性耳鳴りの原因の一つにストレスがあります。ストレスを多く受ける環境にいることで、音を伝える神経が敏感になって耳鳴りを感じることがあります。

また、原因が明らかでない拍動性耳鳴りもあります。耳鳴り自体はまだまだ原因が明らかになっていない症状でもあり、検査をしても異常が見つからない場合があります。

そして、拍動性耳鳴りの原因で一番注意したいのが次に挙げるものです。まずは、高血圧や貧血です。高血圧の状態が続くと、さまざまな病気を引き起こします。

貧血は鉄分の不足など、栄養状態が問題となっているだけでなく、貧血そのものが何かしらの病気から起こっている場合もあります。

そして、内耳や血管系に異常が生じて拍動性耳鳴りになっているときには、内耳腫瘍という病気が潜んでいることもあります。血管系の病気では、動脈硬化脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)、脳動脈奇形など、早めに治療しないとゆくゆくは命に関わってくる可能性もあります。

このほか、音の信号を伝える聴神経に腫瘍ができていることで拍動性耳なりを感じることもあります。これらの病気によって拍動性耳鳴りが起きているときには、先の「症状」の部分でお伝えしたように、他にも自覚症状が見られる場合があります。

4. 拍動性耳鳴りの治療

拍動性耳鳴りの治療は、その原因によって異なります。

ストレスによるものであると考えられる場合には、気分転換でリフレッシュしたり、リラックスできる環境を作ったりするようにします。

現代はストレス社会だと言われていますから、ストレスの原因をなくすことは難しいでしょう。

ですから、体や心のオンとオフの切り替えをうまくすることが大切です。

原因が不明の場合や訴える症状の状態によっては、抗不安薬や漢方が処方されることもありますし、鍼灸治療が効果的だとも言われています。

拍動性耳鳴りの原因が病気によるものである場合には、その病気の治療を行います。まず、高血圧や貧血、動脈硬化などでは、食生活や生活スタイルの見直しと改善、薬による治療となります。

病気の中でも腫瘍によるものや脳動脈瘤、脳動脈奇形などの場合には、その多くが外科的な治療になります。たとえば聴神経腫瘍はその多くが良性であり、ガンマナイフと呼ばれる放射線治療手術で腫瘍を取る方法が選択されます。

脳動脈瘤では、「こぶ」の部分をクリップで留めてこぶを小さくする方法や、カテーテル治療でこぶを塞ぐ方法があります。脳動脈奇形では、手術で奇形の部分を摘出したり、ガンマナイフやカテーテルを使った治療が行われたりします。

このように、拍動性耳鳴りは原因によって治療法もさまざまです。

拍動性耳鳴りは、病院で「慣れてください」「治りません」などと言われることも多い病気です。ですが、拍動性耳鳴りは原因を見つけ、しっかりと治療をすればよくなる病気です。どうぞあきらめないでください。

拍動性耳鳴りが改善された方の声

大阪府豊中市 AMさん 31歳 女性 会社員

翌朝耳鳴りが治まっていました。本当に嬉しかったです!

▲クリックして拡大

夏頃から右耳が塞がったような感じがあり低い“ボー”という耳鳴りの症状も始まったので、近所の耳鼻科を受診しました。聴力検査で低音の聞こえが悪くなっていることがわかり、ステロイド等を服薬しました。

一旦症状はましになりましたが、二週間ほど経ち、また耳鳴りがひどくなり、服薬を続けていましたが、症状はよくなりませんでした。

音が割れて聞こえるのでテレビの音を消し、なるべく音の無い生活をしていました。近所のスーパーにすら、外出する意欲もなくなってしまいました。

「この先ずっとこの耳鳴りと付き合っていかなければいけないのか・・・このまま耳が聞こえにくくなっていったらどうしよう・・・」と絶望しているときにネットで横幕鍼灸院を見つけました。

不安と期待を胸に治療を受けました。治療直後は特に何も感じなかったのですが、翌朝耳鳴りが治まっていました。本当にうれしかったです。耳鳴りは鍼灸治療で治せるんだ!と希望が持てました。

はじめの1ヶ月ほどは週2回、その後週1回のペースで通い続け、最後まで残っていた高い音の耳鳴りも治まりました。今ではバーゲンに出かけたり、プチ旅行に出かけたりと元の生活を取り戻すことができました。

鍼灸院で先生とお話をしていて

  • 睡眠をとり、ゆっくり体を休めることの大切さ
  • のど、鼻を良い状態に保つことの大切さ

を感じています。

                         *個人の感想であり効果を保証するものではありません。

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

休診日
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休業する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

来院される主な症状

  • めまい
  • 良性発作性頭位めまい症(BPPV)
  • ふらつき
  • たちくらみ
  • ふわふわ感
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 感音性難聴
  • 聴覚過敏症
  • 閉塞感
  • 耳管開放症
  • 耳管狭窄症
  • 不安感
  • 不眠
  • イライラ感
  • 動悸
  • 息苦しさ・息切れ
  • だるさ・やる気のなさ
  • 吐き気・食欲不振 
  • のぼせ・ほてり

上記以外の症状も治療可能です。

スタッフ紹介

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

営業時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。